« WinXP、SP3リリース | トップページ | 新幹線取材(録音) »

2008年5月30日 (金)

秩父鉄道取材

 今の今まで、ひっぱりにひぱられてきた仕事が片付いたので、大分前になってしまいましたが出撃記録を。

 この仕事というのは詳しくは書けませんが、音を集めてくれというもので、時間を見つけて秩父鉄道に行ってきました。まだ、桜が咲いていた時期でした。

Dsc_6875 Dsc_6881 Dsc_6884

2008.4.12 秩父鉄道浦山口~武州中川間 5001レ

 録音がメインだったので、撮影機材を出す余裕があったのはこの時だけ。途中、桜が綺麗なところがいくつもあったのですが・・・。

ちなみに、メインの音の方はというと、

・・・秩父鉄道のSLのドラフト音って、こんなにショボかったっけな?って思うくらい迫力がありません(何回か録音した中でこれでもマシな方!)でした。普段、磐越西線のC57 180を見慣れている、聞き慣れているせいなのかもしれませんが。このほか色々と録音していたのですが、やっぱりSLのドラフト音のショボさが際だっていました。(泣)

Dsc_6885_1

2008.4.12 秩父鉄道和銅黒谷駅

 時期も時期だけに、移動手段はバイクを使いました。秩父鉄道沿線の国道140号線は、他に逃げ道がないため観光シーズンはもの凄く渋滞します。こういうときはバイクが重宝します。本音を言えば、ただバイクで走りに行きたい気分だったのですが。 ちなみに、バイクはYAMAHAの2003年モデルのYZF-R1です。

 この和銅黒谷駅は、近くに和同開珎に使用した和銅(精錬の必要のない自然銅)を産出したところがあり、黒谷の和銅が朝廷に献上されてから今年で1300年を迎える節目を記念して、平成20(2008)年4月1日より駅名を『黒谷駅』から『和銅黒谷駅』に改称したのだそうです。改称に際して駅舎をレトロ調に改装され、
Dsc_6891 Dsc_6892 Dsc_6894 Dsc_6895

2008.4.12 秩父鉄道和銅黒谷駅

↑こんな感じになっています。ただ気になるのが改札口と時刻表の書体で、小湊鐵道の駅のように手書きの時刻表に飾り付けのある改札口ならもっと良かったのですが、さすがにこれは望み過ぎなのかもしれません。全体的には非常に良い雰囲気でした。

 SLの音に関しては不満が残ったものの、久しぶりにバイクで出かけたのは満足でした。

・・・翌日は筋肉痛でしたが・・・・。

« WinXP、SP3リリース | トップページ | 新幹線取材(録音) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197932/41366996

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道取材:

« WinXP、SP3リリース | トップページ | 新幹線取材(録音) »