« 米坂特雪3 | トップページ | 奥羽本線(山形新幹線)特雪 »

2008年3月29日 (土)

米坂線撮影記

 米坂特雪3からの続きです。

 前日はほぼ徹夜で米坂特雪に挑んでいたので、その夜は道の駅に車を止めて爆睡。翌朝のラッセルは、その後の予定を勘案して早起きをしないことにしたのだけれども、結局は6時頃には起きてしまい、とりあえずラッセルを確認に今泉の駅へ。

 そしたら・・・

Dsc_6130

2008.2.19 米坂線今泉駅

 DD15が居ました。

 どうも、米坂線専用で使用しているDE15 2524が検査入場した関係で、DD15が代走したようです。ちなみに、米坂線では今シーズンこの日がDD15の初日となりました。

Dsc_6135

2008.2.19 米坂線今泉駅

 日が出てきました。雪国の天気は変わりやすいので、あまり期待しませんが・・・。

Dsc_6141

2008.2.19 米坂線今泉駅 1122D

Dsc_6144

2008.2.19 山形鉄道フラワー長井線今泉駅 204D

 米坂線の朝は学生さんたちがメインです。乗務員が乗り残しのないように跨線橋のほうを見ているのも、都会ではない光景ですよね。

Dsc_6149

2008.2.19 米坂線手ノ子~羽前沼沢間 雪221レ

 天気が良くなってきたので、朝の羽前椿折り返し列車は萩生付近でポジで撮影。

 それに続く雪列車は進行方向左側にしか雪を飛ばさない複線型のDD15なので、とりあえずここで正面アップをポジで押さえました。引きはデジで撮影したのですが、やはりラッセルの形状からこちら側では迫力が・・・・。

Dsc_6163

2008.2.19 米坂線小国~越後金丸間 雪221レ

 紅葉橋でタッチの差で間に合わず、進行方向左側から撮れる場所といえばこの辺くらいしかないため、ここまで来てしまいました。曇りがちの天気となってきたので、デジをもって立っていたら直前に晴れ間が来ました。ホワイトバランスを曇りのまま変えることができずにシャッターを切りましたが、まぁ、そんなに変にはなりませんでした。ちなみに、こちら側に居ると雪をかぶる覚悟が必要です。このときは雪壁が高くてあまり飛んで来ませんでしたが。

 このあと、車が異様にハンドルが取られるような気がしてならないので、村上の三菱ディーラーまで行って車を見てもらうも、特に異常なし。扁平タイヤでハンドルが取られやすいにしても、ちょっと異常だと思っていたのだが・・・。今度、足回りオーバーホールするか・・・。

Dsc_6169

2008.2.19 米坂線坂町~越後大島間 1130D

 今日のメインディッシュのキハ58・28国鉄色編成。 まずはオーソドックスに編成写真から。

Dsc_6184

2008.2.19 米坂線越後片貝~越後金丸間 1130D

 川沿いを行く米坂線のなかで、意外と川を入れて撮れるポイントが少なく、ここもその数少ないポイントのひとつ。このあたりの川は荒川で、後ろは岩船発電所です。

Dsc_6196

2008.2.19 米坂線越後金丸小国 1130D

 朝の雪列車を撮影したポイント。今泉方面の列車は防雪林を抜けてくるところが撮影できるのですが、ついうっかり標準ズームつけっぱなしでポイントに入ってしまい、左の電柱が入ってしまう羽目に・・・。

Dsc_6202

2008.2.19 米坂線小国~羽前松岡間 1130D

 昨日、DD14 317が最後の除雪作業を行ったところです。段切り翼で雪を切り崩した跡が残っています。昨日はここに入ろうとしたのですが、車が既に一杯だったので先に行ったのですが・・・まさか、あんなことになろうとは。

Dsc_6215

2008.2.19 米坂線伊佐領~羽前沼沢間 1130D

 昨日、撮影できなかったこのポイントでどうしても撮影したかったのですが、途中、除雪作業による片側交互通行で捕まり、車を止める→雪壁にジャンプ→正座で着地→シャッターを切る、でした。さすがに構図を詰め切れていませんが、まぁ、こればっかりは仕方がありません。

Dsc_6221

2008.2.19 米坂線伊佐領~羽前沼沢間 1130D

 そしてもう一カ所、一番最初の特雪で作業がなく、今回の特雪で撮影したかったここ羽前沼沢駅進入で撮影。さすがに雪壁が高く、列車の半分は雪に埋もれています。

 このあとはどこも追いつきませんでしたが、まぁ、ここまででこれだけ撮れれば良いでしょう。

Dsc_6237

2008.2.19 米坂線羽前沼沢~伊佐領間 1133D

 折り返しの1133Dをどこでやろうか迷った挙げ句、 弁当沢トンネルを抜けて明沢川にかかるアーチ橋にしました。ラッセルは掻かないポイントで、冬に撮影したことがなかったので。

 このあと、日がだいぶ暮れてきたので夜汽車っぽい雰囲気を狙って追っかけたのですが、こういうときに限って全然追いつかず、1133Dはこのカットのみになってしまいました。

  イメージ通りの写真が撮れていたら、ちょっとは体を休めておこうかと思ったのですが、なんかスイッチが入ってしまったようで、

Dsc_6252

2008.2.19 米坂線伊佐領~羽前松岡間 3821D

 夜間撮影を始めてしまいました・・・。

 このポイント、いつもいつも通る度に綺麗なカーブだなぁと思っていたのですが、昼間はどうしても撮影できませんでした。それは、夜間であることと流し撮りで電線がほぼ消えていますが、昼間撮影すると思いっきり画面に電線が入ります。こういうところも、夜間ではポイントになるのだと改めて再確認しました。

 ちなみに、国道の歩道からではなく、下の踏切から撮影すれば電線がかからなくて撮影できます。

Dsc_6274

2008.2.19 米坂線越後金丸~小国間 1138D

 追いかけ損ねた国鉄色のキハ58・28は、この日の運用では坂町発小国行きの最終列車1138Dで戻ってくるので、 もちろんやっちゃいます。列車の光が雪壁に反射するので、夜間撮影とは思えない明るい画面になりました。満足満足。

 このあと、次の撮影地に移動しました。

« 米坂特雪3 | トップページ | 奥羽本線(山形新幹線)特雪 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197932/40675052

この記事へのトラックバック一覧です: 米坂線撮影記:

« 米坂特雪3 | トップページ | 奥羽本線(山形新幹線)特雪 »