« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

島原鉄道撮影記・2日目

 翌日の8日は、引き続き団体乗車のキハ20置き換え列車の他に、展望ビデオ撮影用に定期列車をキハ20に置き換えた列車が1往復あるため、かなり美味しい日となりました。

Dsc_5661_2Dsc_5666 

2008.2.8 島原鉄道深江~布津新田間 101レ

 前日と同じ場所で普賢岳バックから。昨日は若干雲がかかったが、今日はすっきりした普賢岳でいてくれました。昨日は見る鉄してしまった、後追いもシュート。

 今日も天候に恵まれたので、これ以降、ポジメインで撮影となりました。

Dsc_5678

2008.2.8 島原鉄道加津佐~白浜海水浴場前間 200レ

 南目線でここが一番の有名撮影地ではないのでしょうか。昨日もポジでは撮影していたのですが、今日はデジタルも併用で撮影。ここで撮影する事が今回の目的第一弾だったので、2日とも晴天に恵まれて目的が達成できて良かったです。ちなみに、場所は葬儀場の裏手で、国道から葬儀場に入り駐車場の方に向かうと線路が見えます。その駐車場から一段高いところにお立ち台が見えるので、そこがポイントとなります。ポイントは畑の畦を通るので、踏み荒らさないように最新の注意を払ってください。

Dsc_5688

2008.2.8 島原鉄道浦田観音~常光寺前間(多分・・) 200レ

 普通に走っていたら原城手前で併走。2両編成ならではのDT22/TR51台車サウンドに酔いしれ、「あぁ、国鉄型サイコー!」なんての賜っていたら、原城で抜いてしまったようで。それなら1発やってしまおうと思い、常光寺前の辺りで田んぼを走るので、そこで後追いでもやろうと思ったら一本手前の道を曲がってしまったようで、軽自動車がギリギリ走れる道に・・・。借りた車が軽サイズだったから良かったものの、これが家の車だったらハマっていたかも。直ぐに道を間違えたことに気がついたものの、踏切が鳴ってタイムアウト。ごちゃごちゃして余り良くない場所でしたが、4種踏切の雰囲気が悪くなかったのであえて踏切を入れてみました。意外と悪くないかな。

Dsc_5695

2008.2.8 島原鉄道龍石~西有家間 200レ

 島原鉄道の有名撮影地として、先ほどの白浜海水浴場のところの他に、龍石の海沿いを走るところが昔からの有名撮影地だと思います。以前は定番の神社からの俯瞰をしたのですが、その時から行われていた堤防工事が現状はここまで進んでしまい、まったく絵にならなくなってしまいました。またもや追いついたので、記録として撮影。

Dsc_5701 Dsc_5709 Dsc_5715

2008.2.8 島原鉄道布津駅 200レ・109レ

 そして今回の目的第二弾、島鉄色同士の交換です。団体乗車列車が旧島鉄急行色、展望ビデオ撮影用列車が島鉄色となったことから実現した組み合わせです。島原鉄道で発表されている3月のキハ20の運行計画では2本、南目線に入線してキハ20同士の交換が見られるようですが、布津駅での交換はないようです。なお、この日は前日、島原~島原本社前間で踏切事故があり、当該車両のキハ2502が緊急入場してしまった都合、105レ~118レの南島原~加津佐間をキハ2019が代走していました。残念ながら団体乗車列車に目がいっていて、すれ違った事にすら気がつきませんでした。原城で団体乗車列車と、撮影用列車と交換したのですね・・・・。

Dsc_5728

2008.2.8 島原鉄道有馬吉川~東大屋間 109レ

 白浜海水浴場前に続き、海バック第二弾。本来なら午後が順光なのですが、キハ20の単行で絵にしてみたかったので、あえて撮影。

Dsc_5750

2008.2.8 島原鉄道加津佐駅

 加津佐駅でのスナップなのですが、尾灯がLED化されているなかで、ちゃんと電球のままであることに気がついてスナップしました。しかし、デジタルだと色を出しずらいですね。色々とホワイトバランスを調整していますが、実際より若干黄色っぽくなってしまっています。もう少し実際は赤かったのですが。時間があるときに色調整して仕上げようと思います。

Dsc_5757

2008.2.8 島原鉄道東大屋~有馬吉川間 120レ

 折り返しの120レは、東大屋~有馬吉川間のS字カーブから。S字を出た引き絵はポジで撮影。

Dsc_5773

2008.2.8 島原鉄道龍石~西有家間 120レ

 先ほどの団体乗車列車と同じ場所で、今度は工事現場に乱入して撮影。昔ながらの護岸で、海の直ぐそばを走るのも僅かこれだけの区間になってしまいました。カーブの先は直ぐ龍石の駅です。若干、天気が怪しくなってきましたが、なんとか持ちそうです。

Dsc_5850

2008.2.8 島原鉄道釜ノ鼻~諫早東高校前間 131レ

 夕方の列車も、天気が持ってくれているのでポジで撮影。デジタルでは日が傾いてきたこのカットのみ、今回の撮影もこれで終了でした。編成は前日と同じで、この国鉄時代を彷彿させる首都圏色+国鉄一般色の編成はここ島原鉄道でしかみられないのですが、南目線廃線と同じくしてキハ20も全廃になるそうで、非常に残念でありません。

 ・・・また廃止前までに行きたいけど、行けるのかなぁ・・・。

島原鉄道撮影記・初日

 諫早から島原半島東側を半周して加津佐までを結ぶ島原鉄道のうち、南側のいわゆる南目線、加津佐鉄道として開業した区間の島原外港から加津佐までが今年の3月31日をもって廃線となることが決定してしまい、以前からなくなる前には行って行こうと思っていたところに、2月5~8日に101レの南島原~加津佐間、折り返しの200レの加津佐~南島原間が団体乗車のためキハ20に置き換わるという悪魔の電話を受領してしまったので、2月7・8日と緊急出動してきました。

Dsc_5526

2008.2.7 島原鉄道深江~布津新田間 101レ

 101レは深江を7時21分発ですが、この時期の九州地方ではまだまだ日の出時刻近辺で暗く、狙いの普賢岳バックはデジタルで撮影。旧島鉄急行色のキハ2006とキハ2003の2両編成でやってきてくれたのはラッキーでした。

 以降、この時期ではめずらしく晴天に恵まれたので、キハ20の定期運用を含めてポジで撮影しました。

Dsc_5607

2008.2.7 島原鉄道島鉄湯江~大三東間 131レ

 現在、キハ20の定期運用は南島原から北側の諫早までのいわゆる北目線区間のみで、朝は102レ~107レ、105レの3本、夕方は126レ~131レ、138レの3本となっていて、今回は朝の3本は南目線にキハ20が入線したのでパスして、夕方の3本を撮影しました。天気が良かったのでポジメインで撮影して、デジタルでは131レ2発目のこのカットから。

Dsc_5625_2

2007.2.7 島原鉄道島原~三会間 138レ

 5月の日の長い時期では撮影できる列車も、この時期では流石に真っ暗。どうしても普賢岳バックの写真が撮りたくてここを選びましたが、データー上でその姿が写り込んではいるものの、単純にJPG変換しただけではつぶれてしまうようで・・・。今後の課題ですね。

 普賢岳災害では水無川の方が壊滅的な被害を受けて、そちらの方の印象が強いですが、この申尾川にかかる橋梁も火砕流の被害を受け、前後を築堤で高さを嵩上げした上で架け替えられています。オープンデッキタイプなのが三会側の1両分のみで、後ろが橋梁に車体半分が隠れてしまうのが残念です。この写真では判りませんが。

Dsc_5634

2008.2.7 島原鉄道阿母崎~吾妻間 138レ

 夜間流し撮りでは、列車に光が当たるもの以外ではなるべく街灯類を入れたくないのですが、前照灯の直射を喰らわないためにサイド気味で、そのバックに街灯が入らず、かつ島原以北というと場所がかなり限られます。さらに追っかけて確実に抜いた先となるとさらに・・・。ここはあまり条件が良いとは言えませんが、国道脇でありながら建物で国道が隠れます。ただし、手前側に電線と電柱があるのですが、この条件なら目立つほど写り込まないので良しとしています。実はこの写真、前面に思いっきり電柱が被っているのですが、流し撮りの効果で消えちゃっています。よ~~っく見ると判りますが、言わなければ気がつきませんよね。

Dsc_5654

2007.2.7 島原鉄道本諫早駅(駅留置線)

 138レは諫早到着後、回送で本諫早に送られてこの留置線に停泊、翌日、諫早に回送されて105レに充当されます。これまでの写真では判りにくいですが、夕方の126レ~131レと138レは編成が別になります。この日は、126レ~131レが←島原 キハ2008(国鉄首都圏色)+キハ2013(国鉄一般色渡り板グレー塗り) 諫早→、138レは←島原 キハ2018(島原鉄道色)+キハ2016(国鉄一般色) 諫早→でした。街灯からのゴーストがどうしても切りきれませんでした・・・。

2008年2月28日 (木)

…原稿が進まないので…

またほったらかしにしているブログの更新でも・・・。

2008年2月15日 (金)

米坂特雪2

 先日の米坂特雪の作業時間が短かったこともあり、2月4日にまた特雪がでました。前回は1131Dが27分落としであったことから作業時間があまりなかったのですが、今回は1131Dを運休にしたので、作業時間を確保しての運転でした。

Dsc_5351 Dsc_5356

2008.2.4 米坂線伊佐領~羽前沼沢間 雪220レ 

 まずはお約束の雪220レから。この日は降雪はなかったのですが、雪列車の運転はありました。

Dsc_5399

2008.2.4 米坂線萩生~今泉間 雪220レ 

 間瀬橋ではピン甘で撃沈。前回撃沈したこのポイントは、霧が立ちこめてしまって視界不良となってしまいましたが、そのお陰でちょっと幻想的な写真となりました。

 返しの雪221レはポジで撮影。

Dsc_5422Dsc_5423

2008.2.4 米坂線越後金丸~小国間 雪9622レ

 前回がドスカばっかりだったので、絶対作業をするところを撮影しようということで、雪221レはあまり追わず、越後金丸の雪221レと雪9622レの交換もやめてこの場所を選択。除雪されているところに車を止めて、かんじきを履いて雪原を歩いてこのポジションに立っています。なので、場所の特定は避けます。

Dsc_5438 Dsc_5441

2008.2.4 米坂線伊佐領~羽前沼沢間 雪9622レ

 今回は、前回全然俯瞰できなかたので、天気が比較的マシだったので俯瞰中心に行くことにしました。ここも、車からかんじきを履いて山道をガシガシ上がって行くので、場所の特定は避けさせていただきます。

Dsc_5450 Dsc_5453

2008.2.4 米坂線羽前沼沢~手ノ子間 雪9622レ

 そしてもう一発俯瞰。途中あまり作業しなかったのか、着いたらもう来てしまいました。なんとかギリギリ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

 とりあえず、当初目的は達成できました。

Dsc_5472 Dsc_5476 Dsc_5481

2008.2.4 米坂線手ノ子~羽前椿間 雪9622レ

 こういうカットはみんな同じになってどの路線なのか判らないカットになってしまうのですが、やっぱり身近に作業が見られるのは楽しいものです。速度が遅いので、ズームを使えば何カットもいけます。ここもかんじきガシガシポイントなので、場所の特定を避けさせていただきます。

Dsc_5497_2

2008.2.4 米坂線萩生~今泉間(今泉駅) 雪9622レ

 最後は今泉駅進入でしめました。列車が来るまで20分以上待ったのですが、何処で抜いて来たのだろうか・・・。

Dsc_5503

2008.2.4 米坂線今泉駅 雪9622レ

 本来なら、翼の鎖状は今泉駅についてから行っているはずなのですが、途中駅で行ってきたようです。

Dsc_5507

2008.2.4 米坂線今泉駅 雪9622レ

 今回はこれにて終了。人間と車に燃料補給し、温泉に浸かって帰りました。前回の消化不良を解消した良い気分の撮影行でした。

雪の中央線

…また更新が疎かになってしまいましたが、東京2度目の降雪となった日のスナップです。

Dsc_5274

2008.2.3 中央線阿佐ケ谷駅 516T

 この日は明け方から雪となり、出かけた時にはかなりの降雪となっていた。流石に日がないので、駅の明かりを利用して駅進入を撮る。このE233系とE231系の両方を撮影したが、前照灯の位置から上の位置にあるE233系の方が良い案配となった。これが201系なら文句ないのだが。

Dsc_5305

2008.2.3 中央線高円寺~阿佐ケ谷間(阿佐ケ谷駅より) 1563T

 帰り際に201系でも来ないかとホーム先端に立ったら、程なくやって来てくれた。ず~っとその場にいたファン氏曰く、今日の201系は4編成が運用に入っていたそうな。

Dsc_5317

2008.2.3 中央線高円寺~阿佐ケ谷間(阿佐ケ谷駅より) 回??M 16時2分頃

 夕方に183・189系の回送が通るのをいつも見ているので、それまで待っていたらやっぱりやって来た。あまり地元の電車の運用を気にしていないのでよく知らないのですが、この列車って何の運用の回送なんでしょうね・・・。

Dsc_5341

2008.2.3 中央線荻窪~阿佐ケ谷間(阿佐ケ谷駅より) 1512T

 折角の降雪なので、反対側から降雪の様子がわかるように撮影。このあと201系が来たのだが、東西線直通のE231系800番代に被られて終了。帰還しました。

2008年2月 3日 (日)

東京降雪中

東京積雪キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

カメラ持って行ってきます。

2008年2月 2日 (土)

米坂線特雪

 今シーズン二番目の出動(一番は1月22日の北上線)となった、1月31日の米坂線の特雪に出撃してきました。

 同乗者の都合から東京を0時頃の出撃で、兎に角ひたすらに高速を飛ばし、米沢経由で現地へ。十中八九、定期ラッセルが出ているはずなので、それに間に合うように休憩を殆ど取らずに行きました。

Dsc_5010_1

2008.1.31 米坂線伊佐領~羽前沼沢間 雪220レ

ISO800 1/25sec F2.8 5時20分 (PC処理あり)

 前回、2007年2月16日に撮影した時は5時17分だったので、それを目安に車を進めて、有名なこのポイントには20分前に到着。装備を済ませて構えたら間もなくやって来た。道路灯でほんのり線路が照らされているのですが、どうも写真には写り込んでくれないようで・・・。もう少しシャッターを遅くしてもいいかもしれませんが、白飛びしないように妥協。あとはPCで調整して仕上げました。

Dsc_5033_1 Dsc_5038_1

2008.1.31 米坂線羽前沼沢~手ノ子間 雪220レ

ISO800 1/25sec F2.8 5時33分 (PC処理あり)

 車で普通に走れば簡単に追い抜けるので、次は間瀬橋から俯瞰。ここは坂町側からでは手前、右手にパーキングエリアがあるのでそこに車を止められます。米坂線は撮影ポイントに駐車余地が有るところが多くて非常に助かります。先ほどのポイントにもちゃんと駐車スペースがあります。これもPCで、色味とシャープネスを調整しています。しかし、よく写るもんだ。

Dsc_5079

2008.1.31 米坂線今泉駅 雪221レ

 雪220レは、もう一カ所撮影しているのですが、残念ですが思いっきりピントを外してしまって・・・。ちなみに、ピントは全然判らないので、同じ距離と思われる街灯などでピントを合わせて、後はピントが来ることを祈りながら撮影しています。。。。

 作業を終え、着雪しているところに朝日が差す。凛々しく美しひとときです。このときはひょっとしたら天候が回復するのかと思ったのですが・・・。

Dsc_5088 Dsc_5092_1

2008.1.31 米坂線今泉駅 雪221レ 1125D

 この日は羽前椿行きの1125Dに国鉄色のキハ58・28が入っていたので、今泉の駅で並びを頂きました。羽前椿折り返しの1124Dはうっすらと日が差したのでポジで撮影しました。

Dsc_5116

2008.1.31 米坂線手ノ子~羽前沼沢間 雪221レ 9時42分

 雪列車の返しは、1128Dと今泉交換で出発してきます。さっきは日が差したのが一転。猛烈に吹雪いたり弱まったのを繰り返し、列車が来たときは吹雪かれてしまいました。

Dsc_5137

2008.1.31 米坂線伊佐領~羽前松岡間 雪221レ 10時11分

 羽前沼沢~伊佐領間の弁当沢のポイントでも1カット撮影したのですが、ピント外して大撃沈。D200のファインダーは、本当にどうしょうもない・・・。横がちなカットばかりだったので、アウトカーブを狙えるこのポイントで正面がちに狙う。木々の着雪が綺麗なのですが、如何せ雪の降りが・・・。

Dsc_5158

2008.1.31 米坂線越後金丸駅 雪221レ 雪622レ 10時59分

 雪221レを追って行くと、越後金丸駅で特雪の雪622レと交換。ラッセル同士が交換するのも、ここ米坂線のみの風景になってしまったようです。ここから、本日のメインとなる特雪を追って今泉方向に引き返す。しかし、ここの時点でいつも以上の人手があるような気がしたのだが・・・。

Dsc_5175

2008.1.31 米坂線越後金丸~小国間 雪622レ 11時12分

 杉林バックのポイントに入りたかったのだが、既に人だかりの山ができあがっていたため断念。その先のトンネル上のポイントに入る。・・・今まで何度か来ていますが、あんな人だかりは初めて見ました・・・。このあとも、赤芝橋のポイントに入ろうとしましたが、既に車が入れるような状況でなく、道路除雪車が鉄車で身動きがとれない惨劇が・・・。

 小国の市街地を早めに抜けて、木々の着雪が綺麗なので羽前松岡~伊佐領間の旧道から鉄橋を横から狙うポイントへ。雪が止んで明るくなってきたので、ポジを出して構えていたら直前で吹雪に・・・。除雪していないところをがんばって入ってきたのに・・・。

Dsc_5189

2008.1.31 米坂線伊佐領~羽前松岡間 雪622レ 12時47分

 朝、雪レを撮影したポイントになんとか間に合うも、既に駐車スペースは満杯。いや、こんなの初めて見ましたよ、この人の多さは・・・。そして弁当沢の先、道路がトンネルに入る手前のポイントも既に車が入ってしまっていたため、羽前沼沢まで来てしまって、トンネル出たところの吹きだまりを狙うことにして暫し休憩。おにぎりを食して程なく列車がやってくるが、折角、雪が止んだが作業をせずに行ってしまった・・・。

Dsc_5194

2008.1.31 米坂線羽前沼沢~手ノ子間 雪622レ 13時04分

 羽前沼沢進入で掻かないのであればどこで掻くのだろうと思案しながら、とりあえず朝撮影した間瀬橋へ。到着したときは視界があったのだが、やはり吹雪いてきてどうしようもないときに前照灯が見えてきてしまった。どうも作業している様子だが、写るものは真っ白しろしろ・・・。

Dsc_5203 Dsc_5208

2008.1.31 米坂線羽前沼沢~手ノ子間 雪622レ 13時20分

 残すところは手ノ子の集落に入る前のここしかないだろうと思いポイントに立つが・・・、やっぱり吹雪いてしまって真っ白しろしろ・・・ピントも・・・。作業はしていましたが、なんだかねぇ・・・今回は・・・。

Dsc_5221 Dsc_5232 Dsc_5233 Dsc_5238

2008.1.31 米坂線今泉駅 雪622レ

 意気消沈しながらとりあえず今泉駅に行き、スナップをおさえる。こういうときに限ってまた日が差したり、どうも天候と作業ポイントに巡り会えないままのようでした。まぁ、こんな時もあるかと次回に期待。DD14の雪の付き方は私の中では一番付いていたようで、だいぶ戦って来たのでしょうけど、私はなんか大負けしたような。

 ちなみに、米坂線の特雪はいつもDD14の317号機が担当だったのですが、今回は334号機が担当しました。これまで334号機は上越線の担当だったのですが、なにか異動でもあったのでしょうかね?

 今泉駅から直ぐ近くのラーメン屋にいったら、乗務員の方々がお昼を食べていました。なんでも今回が一番の人出だったとか。やっぱりね・・・。

Dsc_5254

2008.1.31 米坂線伊佐領~羽前沼沢間 回雪223レ 16時03分

 返しの回送は、車が入れなくて撮れなかったここで撮影。回送が一番まともに撮影できたような・・・。それにしても、この状況ですらまともにピントが合わせられないD200のファインダーって、ほんとどうしょうもない・・・というか使えない。ファインダーが命のNikonがこんなもの世の中に送り出しちゃいけないでしょ。正直、ピントが合っていてよかった・・・。

 米沢経由で帰京しました。

 もー烈にやり残し感を残して。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »