« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月15日 (月)

体中が筋肉痛です。

 昨日の事ですが、某巨大掲示板から支援運動が始まって話題となった銚子電鉄に行って来ました。
 この支援運動が始まってから、ずっと単車で濡れ煎餅を買いに行こうと考えていたところ、某所から銚子電鉄のカットが欲しいという依頼があり、急遽出撃にすることになったのでした。未だ未完の原稿がありながら・・・。
 某所からは銚子電鉄の他に、千葉都市モノレールのカットも欲しいということもあり、寄り道したら銚子に到着したのが13時過ぎ。朝遅めに出たのと、千葉都市モノレールで時間を喰ってしまったために遅くなってしまい、さらに、

リアブレーキのペダルとブレーキレリーズシリーンダーを結合しているボルトが緩んで外れる

というアクシデントに見舞われたり、意外と千葉東金道路を下りてからの下道に時間がかかったという見込み不足も重なってしまった。
 銚子駅に寄ってから仲ノ町駅に向かうも、既に濡れ煎餅は売り切れ。当初目的達成できず。_| ̄|○
 仕方がないので観音駅でたい焼きとたこ焼き(猫舌の私には熱すぎ・・・確かに気を付けてとは言われたが・・・)を購入してお昼代わりとし、依頼のあったカットを撮りに走る。結局、取り終わって雪見だいふくで一服したらもう夕暮れで、撮りたかった走行カットは撮れず終いで一日が終わった。。。
 同じく撮影に来ていた友人に一言連絡して引き上げました。
 不完全燃焼。旧有料道路から帰ろうとしたら道を間違えて集落に迷い込むし。
 なので、旧有料道路では憂さを晴らすが如く(検閲ニ付キ削除)。
 その先の一般道あたりからクラッチを握る左の握力が無くなって来てえらくしんどかったものの、高速に上がってからは、(゚∀゚)~°アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(検閲ニ付キ削除)。
 帰宅して、風呂入ってバタンきゅっだったのは言うまでもなく、そんなわけで今日は筋肉痛なんです。特に、太股の内側の筋肉が歩くと痛い!日頃の運動不足がっ。うぅぅぅ。

 しかし、小学生の時以来、十数年ぶりに訪れた銚子電鉄でしたが、当時ですらなかなか凄い鉄道だと思いましたが、現状、あの南部縦貫鉄道の末期より酷い状況なんじゃないかと思いました。
 車両も線路も踏切も、なにもかもがボロボロ。南部縦貫鉄道も、最初に乗ったときにはどっかの東南アジアなんじゃないかと思わせるような自然に還り具合でしたが、銚子電鉄は潮風というハンディのため、踏切信号の傘が腐食で穴が空いていたり信号灯が一個脱落していると思われるようなものもあったりと、これの数段上を行く状況に驚かされました。ただ、南部縦貫鉄道や鹿島鉄道のようにスッカラカンの列車が行き交う訳でなく、それなりに地元の方が利用されていたのが少し安心できました。まだ、完全に地元の方々から見放されていないのだと・・・。
 サポート体制も機動したようですし、今後も使命の限り走り続けて欲しいと願っています。Dsc_0935

2007年1月10日 (水)

トラックバックへのツッコミ

 え~、営業目的のトラックバックは基本的にお断りにしたいのですが、ちょっとツッコミたくなったのでそのままにしてツッコミを入れさせて頂きます。
 まず、私が保険に加入している最大の理由は、収入・貯蓄が少ないので損害が発生した場合の支払いが困難になることが予想されるため、それを回避するためです。
 このため、自動車保険もそうですが、商売道具である撮影機材にも保険をかけて万が一に備えています。

>自動車保険を安くするポイントは、
>1余計な特約はつけないことです。

 撮影の仕事は、撮影してきたモノを納品してナンボの世界です。
当然、仕事途中での事故により撮影できなかった場合は見込んでいた収入が絶たれる訳で、その分、経済的な大きな穴があきます。この事故の時は契約更改時に見直しを行い、特約をたまたま付けたことにより、このあいた穴をある程度埋めることはできました。ただ、失った信用だけは・・・。それから、エボは事故率の高い車は元々からして高いので、特約つけても大して変わりません。

>2割引をもれなく使うチェックリストです。
>どの保険会社でも一般的な項目です。
>年齢条件(30歳以上 35歳以上)に限定する。
>家族限定 、本人夫婦限定にする。
>ゴールド免許割引 レジャー使用 年間走行距離による割引
>エアバック ABS付 盗難防止装置
>年払いにする。

 撮影に行くときは単独で行くことが殆どですが、やはり同乗者が居て運転を手伝って貰った方が身体的に楽ですし、無理をしない分、安全です。
 そんな訳で、後輩も運転したりするので年齢条件はあげられず、当然、家族限定は無理。免許はバイクなんか乗っている人間はゴールドなんていうのは極僅かで、目的は業務が殆どですし、年間走行距離は軽く2万キロは越えるし、エアバックありにすると気に入ったステアリングに変えられなくなるし(まぁ、これは個人的な趣向ですが)、ABSは雪道では事故の元だし、盗難防止装置は配線が難しくて頓挫しているし、年払いできる資金力はないし。

>通販型の保険会社の場合
>インターネット割引
>早期契約割引
>多くの保険会社の見積を取り寄せて比較検討することです。

 等級を親父のから引き継いだ(最初は親父名義にしていた)関係上、他で見積もると高くなっちゃったんですよね。大体、こういった保険会社は事故率の低い車種は安くなるのでしょうけど、エボのような事故率の高い車は全然安くならないようですね。
 金額だけ見れば非常に高い保険ですが、やはり、何かあったときの支払いのことを考えると、決して安くないと思います。当然、全く同じ条件で安くなるのであれば良いのですが、なにかを削ってまで保険金支払額を抑えるというのは、リスクが高いような気がしますが。事故というのは自動車保険の根幹部分だけで済むものだけではないのですから、私のように特約部分で助かった例もあるので。
 あともうひとつ、やや話題からそれますが、最近の安いから良いという風潮はどうなのかと思います。
 工賃を例にすると、よく工賃が高いとかいう話を耳にしますが、私は工賃というのは自分ではできないからその代わりにやって貰うための対価と考えています。当然、不満があるのなら自分でやれば良いので、私は自分のエボのクラッチ交換を2度ほどやりました。エボのクラッチ交換の工賃の相場は大体5~7万円程度だそうですが、私はこの金額を貰ってもやりたくはありません。慣れた人間ですら8時間程度かかる作業を、私はどうしても3日かかってしまい、さらに作業終了した日以降、筋肉痛に悩まされる訳なのですから。
 この労働力に見合った対価を支払わないの最たるものは、パート労働者や派遣社員などであり、これにより企業の利益率は上がるのでしょうけど、労働者全体の給与水準を下げると即購買力の低下につながり、結果、企業の収益も下がるのですけど。労働者はお客さまでもあるってことを忘れていませんかね、経団連の皆様方。
 やや熱く脱線しましたが、普段車をあまり使わない、車を業務で使用しない方々はこれでも良いのでしょうけど、私のような者はやはり“保険”がないと困ります。
 

あぁ、入った原稿料が一日にして・・・。

Img006_1●携帯電話機種変更

 auに契約して以来、かれこれ3年以上使い続けてきたA5501Tも、さすがに電池も持ちが悪くなって来たことから機種変更することに。…そういえば、この端末一回電池交換しているんだけど…。
 端末は、カメラの画素数と電池の持ちから再び東芝のW45Tにしてみた。最近のワンセグTV付き端末にも若干惹かれたものの、メインに使用するのは先日機種変更したPHSのWS007SHなので、サブの携帯電話端末代に何万もかけるのもどうかと思ったのでこれになった。Ts380001_1
 で、帰って早速カメラテスト。先日機種変更したWS007SHのカメラテストもしていなかったので、ついでに撮影してみた。W45Tの写真がWS007SHで撮影(上の写真)、A5501Tを撮影したのがW45Tで撮影(下の写真)なのだが、まず感想としては携帯電話のカメラはブツ撮り写真撮影には向いていませんね…。WS007SHはカメラの位置が端末の端っこにあるので撮影対象になんとか影を落とさずに撮影できたものの、W45Tはカメラが端末の中央にあるので、どうしても端末の影が撮影対象に落ちてしまう…。
 画像自体はやはり画素数の多いW45Tに軍配が上がるものの、この写真ではどうも色味が今ひとつ。多分、影のせいで変なホワイトバランスがかかっていると推測されるのだが、いずれにせよ別の場面でも撮ってみないことにはなんとも言えませんね。まぁ、A5501Tなんかよりは断然に写りは良い訳なのですが。(ホントにA5501Tの写りは酷かった…)

●眼鏡も発注

 機種変更して貰っている間に眼鏡屋へ。
 眼鏡もかれこれ3年以上使い込んで、レンズはぼろぼろ、フレームは歪みまくりだったので交換することに。まぁ、車両関係もフレームが逝ってしまったら廃車ですしね。
 眼鏡を作る上で当然、視力検査する訳なのですが・・・やっぱり近視が進行していますねぇ・・・。⊂⌒~つ´ー`)つ
 フレームは車を運転する関係上、サングラスが付くものにして、レンズは厚みが気になるので薄いもの、普段使うので傷が付きにくくするためにコーティングして、普段用は少し度を落としているので運転用の度の強いやつも・・・大出費ですよぅもう。(´・ω・`)
 お会計は、_| ̄|○

 今日入った原稿料の大半を、一日で使ッチまいました。フリーなんて自転車操業なんですよ。あぁ、そういえばタイヤ代とオイル代も捻出しなくちゃならなかったんだっけ?はぁ。

2007年1月 9日 (火)

ウチにも来ました。

Dsc_0888  昨年、ニュースなどで目にした事件の中で「保険金不払い事件」というのもがあったが、私の最初の愛車であったエボ4(初代でプロフィールの写真の車は2代目…“正しく”はエボ4ではないのだが…)が廃車となった事故(他責)もどうも当該期間に該当するらしく、昨年末に保険会社から連絡があり書類が送られてきていた。なんか、事件の当事者になってしまっているらしい。
 内容物は、“自動車保険「保険金お支払い内容の確認調査」ご協力のお願い”“自動車保険「保険金お支払い内容の確認調査」のご案内”“お問い合わせ先”“同意書”の4点。
 “自動車保険「保険金お支払い内容の確認調査」ご協力のお願い”という書類の内容は、上1/3が事件に対するお詫び文であるものの、以降は調査には同意書が必要であること、その同意書に記入、捺印の上、返送して欲しいというもの。
 “自動車保険「保険金お支払い内容の確認調査」のご案内”という書類の内容は、具体的な対象と同意書返送のお願い、不払いとなっている可能性のある具体例というもの。
 そしてあとは、問い合わせ先とメインの同意書なのだが、はっきり言ってこれだけ社会問題化した事件であるのにも係わらず、お詫びはそこそこに早期に炎上した事件を鎮火させたいから同意書を返送してくれ!という印象しか受けない。
 まぁ、示談書を普通郵便で送ってくるアホな会社ですから、いまさら何をいっても仕方がないのかもしれませんが、“自動車保険「保険金お支払い内容の確認調査」ご協力のお願い”というのは“保険金お払い漏れに関するお詫びと内容確認調査ご協力のお願い”として、内容はお詫びと支払い漏れの経緯説明、今後の再発防止対策の説明をして、そして最後に内容確認調査ご協力のお願いとするのが普通じゃないんですかね? 経緯説明と再発防止対策の説明がないと安心できませんよ、パンダさん・・・。
 書留で送った示談書が到着しても到着の連絡すらなかったのに、今日、書類の到着の電話が来てビビった。まぁ、あの時からはちっとは改善されているのかなぁ・・・。

2007年1月 5日 (金)

無理は病の元。(大晦日から今日まで・・)

翌日に詳細を書くと書いたのが、多分、1月3日。
今日は1月5日。

えぇ、風邪ひいて一日寝込んでいましたよ。_| ̄|○

年末年始の無理が祟ったのでしょうね。
つ~か、あの一日寝込んだ後の身体の爽快感(?)は何なんでしょうね?
日頃の疲労の蓄積なんでしょうけど・・・無理はしないようにしないといけませんね。

●大晦日から元旦

今年の大晦日は、奥井雅美さんのカウントダウンLiveがあったのでそれに参加。
毎年、撮影がなければどうして良いのか困っていた(はやく困らないようにしたいが・・・)ので今年は助かった。
未完の原稿があったので、それを弄っていた(ちなみに、未だに上がっていない・・・)ら何時の間に時間が・・・。慌てて駅に向かう。
場所はいつものと言ってしまうくらいよく使われる渋谷O-East。大晦日の人混み溢れる渋谷を想像するだけで気が滅入るが、仕方がないので我慢するが、やっぱり不快なものは不快である。
で、Liveの方はというと詳細は端折りますが、
いきなり「Bay side love story -from Tokyo-」から始まってかなりウタれた。まぁ、アルバムに関係ないLiveなので、「キューティーハニー」とか普段のLiveで歌えない曲やシングル中心に歌ったので懐かしい曲とかも聞け、酒パワーも相まってエンジンブロー寸前でした。
それから私はノーマークだったのですが、「“MUV-LUV”collection of Standars Edition songs divergence」というCDのなかに「紫音-sion-」という曲が収録されていて、これを歌ったのですがなかなか良い曲。後日、買いにヨドバシ新宿本店に行ってみたのですが、既に売れ切れで・・・あとはアノ店に行くしかないんか・・・_| ̄|○。
0時前になって、奥井さんの一年を振りかえる映像が流れ、いよいよ、5、4、3、2、1、0、はっぴ~にゅ~いや~、(゚Д゚)うひょー!!と、2007年を迎えたのでした。
そのあと、Liveでは珍しくプレゼント抽選をやって(商品はなんと、2007年の奥井さんLiveのフリーパス!すげ~欲しいかった・・・)、ガンガンガン!とやって1時に終了。(なんか、1時までしか音を出してはいけないらしい)
その晩の宿を取っていない友人を引き連れ、帰宅したのが2時半。
寝ると起きられなくなる(起床が4時なので)ので寝ずにそのままバイトへ行き、10階の会社から御来光を拝む。(‐人‐)
再び帰宅したのが16時前で、そのままホットカーペットの上で寝込んでしまって・・・。

●1月2日

起きたのが4時。Σヽ(゚Д゚; )ノ
死んだように寝ていたそうで、親父に生存確認されていたようです・・・。
今日もバイトなのでそのまま向かって、ヨドバシに寄って16時前に帰宅。
夕飯を食べた後に、またホットカーペットの上で撃沈。

●1月3日

また起きたのが4時。Σヽ(゚Д゚;;)ノ
ちょっと様子が変だけど、今日もバイトなのでそのまま向かう。

で、事件は幕をあけつつあった。

・母親から家族で参拝するので帰宅時間の確認電話あり。16時前と告げる。
・いざ帰宅すると誰も居ない。
・携帯を持っている親父に電話するが、つながる気配すらない。
・両親は持病持ちである。

以上の条件から導き出される答えって普通は、

「両親になにかあった!!」

ですよね!?

チケッ○ピ○でチケットを取るが如く連続して電話をかけ続けるなかで、兄貴からの着信があったことに気が付く。
兄貴に電話してみると、兄貴は病院にいるようでも・・・そこは義姉さんが出産のために入院している病院で・・・この辺から激心配モードから激怒りモードに変わりつつあり、兄貴の携帯電話から折り返しかけてきた親父の開口一言目が、「あ~ごめんごめん・・・」

Dsc_0884

自制ヒューズが飛びました。
端末ごと電話を切りました。

人の心配を余所に、こっちに連絡もせずに孫の顔を見に行っていたのでした。
鳴らし続けていた携帯電話は部屋に忘れ去られ、さらにマナーモードになっていた模様。どうも、時間前に帰る予定だったのが、義姉さんの姉さん夫婦が来てしまい、帰るに帰れない状況だったようですが、それならそうとキチンとその時点で連絡すべきで、私はPHS、携帯電話ともっているので余程の田舎に居ない限り連絡つく訳で、さらに事前に孫の顔を見に行くことを知らせてくれれば、こちらも判断材料があって最悪な想定はしなかったのですが。

そういうことで不手際の重なった親父に、私の人生で初めて謝らせました。

この事件による心労で様子がおかしいどころでなく完全に風邪をひいてしまったようで、一応、参拝には行ったものの、帰宅後完全にダウン。

●1月4日

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

●1月5日

ぶった切ってしまったPHS端末をどうしようかと思っていたところ、機種変更してくると申し出があったので任せておいたのだが、結局、
「金は出すから、機種変更してこい」
・ ・ ・ 。
まぁ、想定内ということで、買いましたコレ。

Dsc_0889 箱開けての最初の感想は、「説明書厚過ぎね~かこれ?」。
なんか、機種変更する度に説明書が厚くなって行きますよね・・・最近の端末は・・・。早速、設定してみて、早速、不具合。_| ̄|○
メールの自動受信が上手く行かず、サービスセンターとやりとりしながら再起動で解決したのだが。さすが、OSとかのかっちゃっている端末だけあって、こういった不具合の解決方法もPCっぽいですね、これ。
まだまだ、詳細を弄っていないので、なにかあったら後日にでも。

2007年1月 3日 (水)

明けましておめでとう御座います。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

え~、記事を書いている途中で、誤ってウィンドウを閉じてしまうという不幸な出来事があったので、内容は明日にでも書き直します。。。。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »